まじめ系クズの主張

漫画の考察やライトノベルの感想をメインに書かせてもらっています

<ハンターハンター>一番金儲けできる念能力はなんだろうか?<前編>

ハンターハンターの世界ではどんな生き物でも「オーラ」という生命エネルギーを持っておりそのオーラを駆使すれば僕らのようなパンピーには使えない能力も使うことが可能になります

この念能力の設定はハンターハンターの魅力の大部分を占めてると言っても過言ではないですがハンターハンターはバトル漫画ということで戦闘向きというか戦闘にしか使えないような念能力も多いです

しかし、今回は戦闘についてはちょっと脇に置いておいてお金を稼げるというかもっと下世話に言っちゃうと「金儲けできる念能力は何か?」という一点のみに特化して考えてみました

天使の自動筆記(ラブリーゴーストライター

f:id:appleringomanzana:20170919224001p:plain

(引用 HUNTER×HUNTER 10巻)

特質系能力 能力保持者 ネオン=ノストラード→クロロ=ルシルフル

実際にこの能力でネオンは片田舎の組長の一人に過ぎなかった父親を十老頭ともコネを持ち莫大な財力を有すまでに出世させています。そう考えると実際に金儲けの実績のある能力ですね。

反して多分作中で一番バトルに向いてない能力ですねこれ。戦闘中に「YOUの血液型は?」とか聴いてたら瞬殺されそうですしね。しかも聞けたところで何の役にも立たないというねw

ネオン自体は念能力の手ほどきを受けてない・・・どころか念の存在すら知りません。まぁネオンが「練」の修行してるとことかちょっと想像できないですねw

この能力は未来占えるとかいうチート能力な割にクラピカみたいに寿命縮まるとかリスクらしいリスクはないっぽいです。強いて言えば占いの依頼の枚数増えることにネオンはかなり渋ってましたから「疲れる」とかあんのかもしんないですけどまぁ寿命縮めてるクラピカと比べるとリスクとは言えないですよね(笑)

現在の能力所有者は幻影旅団団長クロロ。ていうかもうこの能力あればクロロ盗賊業するより占い師やっている方が危険とかも考慮すると絶対割良くないっすかね?なんてたって盗賊の頭やってるより数百倍は安全でしょうしね。ゲッターズ飯田みたいな感じで芸能界売り出したら人気出そうですけどねwクロロはルックスもいいし。しかも占いは100発100中ですし

と、良いことづくめの能力っぽいですけど制約もあってこの能力自分には使えないですし作中では明言されてないですけど多分同じ人には二回以上使えないですよね。いや完全に僕の推測なんですけども。何回も使えるとしたらシャルナークもコルトピも死んでなかっただろうし。

後ネオンみたいにある程度の上客とのコネがないと金儲けに繋げるのにも難しそうだし時間もかなりかかりそうです。そう言えば娘の占いに頼りきってた父親は今どうなってんでしょうかね?最後登場した時はめっちゃ荒れてる部屋の中で浮浪者みたいな風貌でクラピカに逆ギレしてましたけれどwネオンの能力がクロロにパクられちゃった現状十老頭とかマフィアのお偉いさんとのコネも切れてるでしょうしねえ

除念能力

f:id:appleringomanzana:20170919235555p:plain

(引用 HUNTER×HUNTER 11巻)

具現化系能力?特質系能力? 能力保持者 アベンガネ、ヒナ、ゴンの除念を依頼されたけど「いやこれ私がはずすとか無理」と断念したおばちゃん

アベンガネは具現化系能力者ですけど除念能力自体は特質系能力くさいと思うんですけどどうなんでしょう?

除念能力は作中ではかなり珍しい能力扱いを受けています。実際作中でも除念師だと判明しているのは3人だけです。その能力者の希少性ゆえにかなり金儲けできそうです。除念師の僕の現実での職業で近いのを挙げると麻酔科医とかが近いです。

「ゴンの除念を断念したおばちゃん」も除念でかなり荒稼ぎしてそうな顔してますよね。なんか服装とかも高そうなの着てますしなんか除念成金の匂いがしますw

17巻でフィンクスがいくらでも金を用意すると言ってましたしアベンガネはクロロ除念の報酬として相当の金額を貰ってることが推測されます。ゴンとキルアのゲームクリアした時にバッテラからの報酬(500億)も惜しくないという感じでしたのでもしかしたら報酬は500億超えてるかもしれません。500億なら旅団だったら全然出せてもおかしくない金額ですし団長の除念が懸かってるなら多分出すでしょう

そういえばクラピカの律する小指の鎖とカウントダウンだとどっちの方が強い念なんだろうと思ったのでちょっと個人的な考察を書いてみます。恨みの強さは文句なしにクラピカの方が上でしょうけどもあくまで除念する場合の「念の強さ」で考えるとカウントダウンの方が強いのではないかと思います。念能力を使わない事と特定の人間とコンタクトを取らないことさえ守ってればとりあえず生きられる律する小指の鎖とタイムリミットが来たら死ぬしかないカウントダウンだと断然後者の方が緊急性が高いですしその分死に直結しますしね。

けどクラピカの律する小指の鎖は特に除念できる条件みたいのは設定してないですからクラピカが死ぬまでアベンガネはあのキモい念獣と一緒にいなきゃいけないことになりますねwまぁ僕だったら500億と言わず1000万でももらえるなら半年くらいなら全然一緒に過ごせますけど。けどなんかSAN値下がりそうですよねあの念獣が近くにいるとwなんか臭そうだし。きもいし

他のリスクとして断念したおばちゃんの異常なビビり方からすると「除念に失敗した場合は除念師にも代償が返ってくる」とかもありそうです。もしその場合かなり危険が伴うハイリスクハイリターンな稼ぎ方になりますね。除念能力はヒナの場合はお腹が膨らんだりアベンガネの場合はキモい念獣と四六時中一緒にいなきゃいけないとか命以外にも必ず何らかのリスクを背負わなきゃいけないとかも制約にある可能性が高いですね

あとこれは能力自体のリスクではありませんけど実際に除念師として稼ぐと考えてみた場合どうしても顧客になるのは「念能力をかけられるような人間」に限られます。どういうことかというとクロロみたいにめちゃくちゃ常日頃恨みを買ってるようなアングラな人間が多くなりがちということです(笑)除念してやったはいいものの報酬を払うことを渋った客に殺される・・・みたいなことがありそうです。実際アベンガネもあれ以降登場してませんから既に旅団に殺されてるかもしれませんしね、いいように除念させられた後に。

そういうリスクも考慮すると長期的に稼ぐのには向いてなさそうなのでノーリスクの天使の自動筆記に金儲けの点では後塵を拝す気がします。

神の左手悪魔の右手ギャラリーフェイク

f:id:appleringomanzana:20170920005552p:plain

(引用 HUTNER×HUNTER 11巻)

具現化系能力 能力保持者 コルトピ→クロロ=ルシルフル→多分消えた

コルトピの能力ですがクロロvsヒソカ戦ではクロロに預けてたみたいですね。

34巻でヒソカ念願の団長とのデートを邪魔した報復として不幸にも「ヒソカの旅団狩りツアー♡」犠牲者第一号にうんこしてる隙を狙われて選ばれました。コルトピ南無三

クロロのスキルハンターは盗んだ対象者が死ぬと能力が本から消えてしまうのでこの能力が作中に出てくることはもうないのでしょう。例外に「サンアンドムーン」がありますけどギャラリーフェイクはそこまで執念深い感じの念能力って感じもしないですから多分消えてると思います。

クロロはこの能力をオーダースタンプと組み合わせて戦闘にも使っていましたけどやはりギャラリーフェイクも戦闘特化型能力という感じが個人的にはしませんね

ギャラリーフェイクを金儲けに使うと考えるとやはり簡単に思いつくのは「贋作作って売りまくる」ですよね。制約として24時間経つと消えちゃうというのがありますけどむしろこれはプラス要素でもありますよね、勝手に贋作の証拠隠滅までしてくれるんですから。贋作つかまされた人が文句言ってきたところで「消えたとか言われてもそんなん俺知らんし」って言っとけば問題ないでしょうし。 その代わりやっぱり同じ相手、同じ地域では何回も使えないでしょうね。「こいつから買った壺はなぜか無くなる」的な悪評が立つと買ってもらえないどころか復讐かまされそうですしw

能力の制約は24時間経つと消えるくらいですからリスクらしいリスクはないですね。ですから売る相手と手段をしっかり考えとけば 長期間にわたって荒稼ぎできそうです。けどあんま大々的にやると犯罪ハンターに目つけられてブタ箱行きになりかねないですからそこは気をつけないとですね。

 

長くなったので前編後編で分けることにしました。後編へ〜続く(キートン山田風)