まじめ系クズの主張

漫画の考察やライトノベルの感想をメインに書かせてもらっています

個人的に選ぶ『東京03の好きなコントベスト8選』

僕の最も好きな芸人トリオ「東京03」

実は全く偶然ですが当時僕が住んでいた家の最寄駅で中学生の時に東京03の三人全員とあったことがあります。握手してもらいましたw

その話もいずれ書きたいと思いますが今回はそんな僕が大好きな東京03のコントの中でもとりわけ好きなコント8つをランキング形式で紹介したいと思います

8位 誰?

角ちゃんの「『折り返してくる友達』でグループ分けしてる?」がめっちゃ好きw 

『折り返してくる友達』のパワーワード感半端ない

7位 銀だこ

角田「よぉく考えてごらん・・・たこ焼きパーティーに銀だこ買ってきただけでお前は人に手をあげたんだぞ!」

飯塚「・・・・・・」

角田「たこ焼きパーティーに銀だこ買ってきただけでお前は人に手をあげたんだぞおお!」

飯塚「・・・・・・・・・・」

角田「たこ焼きパーテ飯塚「ちょちょちょっと待ってそこだけ切り取って繰り返すの辞めて!」

このくだり好き。角田のここぞとばかりの鬼の首を取ったような畳みかけ具合が好き

6位 遭難

豊本がブルブル震えるのを辞めるからの角田の「なんで辞めたんだよ!」のツッコミ・・・・からの豊本ブルブル再開の謎の空気がたまらなく好き

ここだけ切り取ったら瞬間部門のベスト3にたぶん入る。飯塚の「わやまれよ(謝れよ)!」も好き

5位 救世主

飯塚「普通に直してただけです」

豊本「かっこつけてたじゃん!!」

飯塚「はあ?」

豊本が急にキリっとなり

豊本「それではこれよりモーター回路のブリッジ回路に入る」キリッ

飯塚「おれこんなんしてねぇ」

からの二回目の豊本の

「それではぁぁこれよりぃぃモーター回路のぉぉブリッジ回路に入る」

が手振りとか進化していて腹筋やばい

後、豊本の「家族の手術中を待ってる」的演技も好き

このコントは豊本が面白い。角田の「がんばれよぉ戦しゃぁぁぁ・・・」「父さんキャタピラはぁぁぁぁぁ?」も好き

4位 先輩の土下座

前半の角田の飯塚擁護を見て「あれこれは角ちゃんが真面目役か?」と思ってからの結局いつもの角ちゃんという裏切り系コント

 

角田「納品ミスの経験位俺にもある!その時は俺も土下座した・・・!」←わかる

角田「請求書の金額間違えたときも土下座したよ!」←わかる

角田「大事な資料をなくした時も土下座した!」←・・・・?

角田「パソコンのデータを間違えて消去してしまった時も土下座したよぉぉ!」←まさか・・・

角田「接待中、酒に酔って相手に失礼を働いた時も土下座したサァァァ!」←確信。こいつ無能だわ

角田「会社の車で営業中、コンビニ寄っている間に車ごと盗まれてしまった時も土下座したよ!」

角田「取引先の会社で非常ベル押してしまった時も必死になって土下座した!俺たちはそうやって生きて来たんだよ!なぁ飯塚!」

飯塚「一緒にしないで!!!」

 

・・・非常ベル(笑)

絶対取引先の非常ベル押しちゃダメでしょw

「請求書の金額・・・」まで一切の笑い無しからの一転しての角ちゃんの無能キャラ、飯塚の「一緒にしないで!」の怒涛のツッコミはさすが東京03って感じ

 

3位 お礼させてください

角田「あのぉ・・・今日がいいんですけど・・・」

飯塚「だから今日は無理だよ・・・二人とも約束あるから」

角田「そっすか・・・豊本も?」

豊本「はい。今日はスンマセン」

飯塚「じゃ近々頼むな!俺らもう行くから角田「今日がいいんですけどねぇぇぇぇ!」

飯塚「・・・しつけ」

のくだりで毎回笑う

角田の2回目の「今日がいいんですけどねぇぇぇ」言ってる時の顔がうざすぎて笑う

2位 東京の息子

夢を追いかけて田舎から出てきた青年とその青年をいつも暖かく受け入れてきた小料理屋の老夫婦。青年は老夫婦に「東京のお父さんとお母さん」と思っていたことを老夫婦に告白して三人とも照れ臭いながらもほのぼのといい感じな雰囲気

そんな良い雰囲気だったのを妻が仕込みの準備をしていなかったということで喧嘩を始める老夫婦

それをなだめようと東京の息子たる飯塚が仲裁に入る。

入るが・・・

 

飯塚「ほら!息子が見てますから!息子が!!」

 

角田「誰が息子だよ・・・」

からの完全な熱い手のひら返し、急展開、飯塚への怒涛の畳掛けが何回みてもやばい

見事な序破急

このコントは完成度を重視したら一位になっていると思う

下の掛け合いも死ぬほど好き

 

飯塚「お母さん」

 

豊本「・・・・」

 

飯塚「お母さん?」

 

豊本「・・・・・・」

 

飯塚「お母さん!」

 

豊本「・・・・・・・・・」

飯塚「おばさん?」

豊本「なに?」

飯塚「そんな嫌だった!!??」

ここめっちゃ好き笑

1位 TRUE LOVE

これはやばい。初見の時笑いすぎて本当に腹が痛くなったレベル

実はこれは著作権の都合があったらしくDVDには収録されていない幻のコントだ

どっかのサイトで(Daily motionだったかな)で高校の時の情報の授業で友達に教えてもらったおかげで偶然存在を知れて一時期だけ見れたのだが今はどのサイトを回ってみても見つけられない・・・と思う・・・誰か情報を持っている人いたらむしろ教えてください

 

だから正直うろ覚えなのだがそれでも内容を書かせてもらうと・・・

 

豊本がおなじみの女装で女役

豊本の恋人でミュージシャン志望役の角田

飯塚は確か通行人?だった気がする。飯塚の役はちょっと自信ないです。

豊本と角田は角田が夢を追いかけるために長い間離れていた設定でやっと再会する・・・そして角田はずっと待たせていた恋人(豊本)のために自作したという歌を「振り返るぅと・・・」と歌い出す

しかし角田の歌を聞いている時に飯塚はずっと「何か」を言いたそうな顔をする

恋人である豊本も「何か」を我慢するかのように押し黙る

Aパートで終わったと思って飯塚は「あの・・・」と角田に話しかけようとするもまさかのBパートを歌い出してまたしばしの時・・・

やっと一曲丸々歌い上げて満足気の角田に対して飯塚はこう問いかける

 

「それTRUELOVEですよね?フミヤの?」

 

そう角田が恋人のために自分で作ったという歌はまさかの藤井フミヤのTRUELOVEだったのだ

しかし飯塚のツッコミに対して「これは自分が作った曲」だとあくまで主張するが当然飯塚は「いや絶対フミヤのTRUELOVEだ」と引かない。そりゃあそうだ。だって実際に「TRUELOVE」なんだから

そして飯塚と角田のこの応酬の中で豊本はミュージシャンの夢を追いかけていた恋人がTRUELOVEを自作の歌と完全に嘘をついていたことに対して不気味ほどに押し黙っている

角田は押し問答の末に自分の歌った曲がTRUELOVEだということを認めてこう言う

 

「いやぁ僕すごいTRUELOVEが好きでして・・・自分の曲にしたいなって思っちゃって・・・」

 

飯塚「いやいやできないできない!!!」

 

できるわけがない(笑)

 

そのやりとりの後に豊本が急に

 

「ああああああ嗚呼ああ唖ああアアアアアアあアアアアアアア!!!!!!」

 

と叫びだして豊本が発狂してしまう

「ミュージシャンの夢を追いかけていた恋人がTRUELOVEを自作の歌と完全に嘘をついて自分に歌った」と言う事実は豊本の脳の許容量を軽くオーバーしてしまったようだ・・・

 

正直終わり方はあんまり覚えていないんですけどだいたいこんな感じのコントだったと思います。多分細部の設定とかはかなり間違っていると思いますw

これを見たいときはもはや脳内再生するしかないんですけどそれでも思い出すたびに角田がTRUELOVEを歌い出した時の会場の「え?」と言う雰囲気に笑ってしまうw

まとめ

正直ほとんど全部好きですけどまぁ書ききれないんで8つに絞りましたw

TRUELOVEは何回も言いますけどうろ覚えなんで正直書くの止めとこうかなと思ったんですけど書き始めたら案外書けたんでそのまま載せてみました

傾向でいうと東京03に関しては最近のコントの方が好きな気がします。まぁ昔の少し荒削りな感じも全然好きですけどね

ああなんか書いてたら久しぶりに東京03のコント生で見に行きたくなっちゃいましたね

なんか面白いと思えるものがあったら是非DVD買って見てください。最近ですとAmazonビデオでも見られるようですね。いい時代になったものです・・・