まじめ系クズの主張

漫画の考察やライトノベルの感想をメインに書かせてもらっています

<HUNTER×HUNTER>念能力が全然秘匿されてない件について

34巻のクラピカの言によると「念能力はハンター協会最大の守秘事項」らしいです

まぁ確かにそりゃあそうでしょうね。誰も彼もが念能力覚えちゃったら確かにやばそう・・・いや絶対やばいだろう

昨今日本では老人による暴走運転が問題になっているがこれが念能力になってしまったら確かに一般人には手がつけられなそうだ。ネテロが「ブレーキとアクセル踏み間違えたわwキラッ☆」みたいなノリで百式観音かましたら周りもたまったもんじゃないですよね。もはやちょっとしたテロリストですよ笑コンビニへのダイナミック入店が可愛く思えてくるレベル

それ以外にも念能力はいくらでも犯罪に応用が利きますしね。殺人に強盗に詐欺にエトセトラエトセトラ・・・・犯罪者が全員念能力者となった場合かなり手こずりそうです

とまぁこういう事情もあって念能力を一般人に教えずにハンター協会の守秘事項にしておくというのはとても納得できることです。

・・・・だがしかあああああし!

ゴンめっちゃ普通に念能力について喋ってるw

 

f:id:appleringomanzana:20170926010848p:plain

(引用 HUNTER×HUNTER 33巻)

ゴンめっちゃ念能力について喋ってるんですよ、しかも一般人に

ゼパイルに話すわミトさんに話すわ。しかもめっちゃ重大な秘密を話してますよ!って感じではなく世間話でもするような感じで。この感じだとこいつ他にもあと二、三人に話していても全然おかしくないですよ。しかもミトさんもゼパイルもおおよそ生涯念能力に携わることはなさそうな一般人です

ゴンお前「『ハンター協会最大の守秘事項』全然守秘してないやんけ!」というのが今回の記事のテーマです

勝手に広めても罰則はないの?

いわば念能力の秘匿は努力義務的規則なのか?

つまり「出来るだけ守ってね」という程度の規則であり大して強制力のない規則なのか?

ウィングさんもゴンとキルアに対して一般人が念能力を覚えることの危険さについて説いてはいましたが「一般人には念能力広めんなや!」的な釘を強く刺していません。まぁ作中で描写されてないだけでもしかしたら裏では結構強めに言ってたのかもしれませんけど

しかしクラピカは「念能力は協会最大の守秘事項」とまで言い切っていますのでそこまで緩いニュアンスでもない気がします。けどゴンは一般人に念についてめっちゃ話すわクラピカはプロハンターではないカキンの護衛にも独断で念能力教えてますしそこまで強制力も罰則のない規則だと考えるのが自然ではないかと思います

協会員(プロハンター)ならば勝手に教える権利がある?

ハンター試験に合格すると念能力を習得できる「裏ハンター試験」が合格者には用意されています。必然的に「プロハンター=協会の息がかかった念能力者」ということになりますね(ヒソカとかイルミとかシャルナークとか例外は多々ありますが)

とまぁ協会が認めた人間なら悪人ってこともないだろうし悪用するような人間にはそう無闇には話さんだろ的なノリから「協会員なら念能力広めてもおk。その代わり教える人は選んでよ」みたいな感じかもしれません

独自でマスターしちゃった一般人とかどうすんだろ?

「天使の自動書記」をネオンは特に念能力の訓練らしい訓練を受けずに開花しています。あとゼパイルも過去に作った創作物が未だに念を発しているレベルで無意識に念を習得してしまっています。

中には「うわっなんもしてねえのにコップから水溢れた!」みたいなことをきっかけに「なんか気合い入れたら水溢れてわろたw」みたいな動画をユーチューブにアップしてる一般人が出てきてもおかしくないですよね。それがバズって人気動画になってしまったらいずれ念能力の存在の暴露につながってしまうでしょう

もしかしたらそんな一般人は「念能力による悪用を未然に防ぐ」という名目のもとでハンター協会員(犯罪ハンターあたりの管轄っぽい)に秘密裏に抹殺されてるのかもしれませんね・・・クワバラクワバラ

天空闘技場やばくないの?

天空闘技場の200階クラスは基本念能力のオンパレードです

観客は基本念も知らないただの一般人ですしヒソカvsカストロではウィングさんビデオに録画までしてますしね

特にヒソカvsクロロなんて到底マジックでは一般人に説明できないレベルのことやっちゃってますからね

「なんで首が飛びまくってんねん?」とか「ヒソカなんで壁あるけんの?」とか

そもそもを言えばクロロ最初にめっちゃペラペラ念能力について喋ってますからね・・・この戦い見たらどんなアホでも「いや絶対なんか超能力的なの使ってんだろ」ってなるでしょ。まぁこんなん言うだけ野暮かw

まとめ

はい今回は念能力はどの程度の守秘事項なのか?について考察してみました

やはり今出ている情報で考察するとなると「努力義務説」が一番近いのではないかと個人的に思います。

絶対的な規則というわけではなく時と場合によっては協会員各々の裁量で話してもいいよくらいの規則なのが近いですかね。少なくともゴンとクラピカの様子を見るに「漏らしたら即罰則」ってことはまずないでしょう

多分「念の存在を話してそれを聞いた人が悪用に走った場合に話した人間も連帯責任的に処すよ☆」くらいの強制力な気がします

まぁそれでもゴンは少し気軽に話しすぎだろwと思いますけども。もしかしたら今後クラピカがカキンの護衛に念能力の存在を漏らしたことがちょっと問題になる的な展開もあるかもしれませんね