まじめ系クズの主張

漫画の考察やライトノベルの感想をメインに書かせてもらっています

『地毛証明書』って普通に人権侵害じゃないの?ってか気持ち悪い

www.asahi.com

この記事読んで僕が最初に思ったことは

「気持ち悪っ!」です

なにこの学校?本当にこんな学校まじで今時まだあんの?

『金髪の外国人留学生でも黒染めさせる』って本気で言ってんのwギャグじゃなくてw?本気で言ってんだったら相当頭沸いてるでしょこの学校w

せっかく日本に興味持ってくれてはるばるとこんな極東まで留学に来てくれた外国人に対してなにをトチ狂って勝手に『やばい国』のイメージを植え付けとんねんと腹パンしながら言ってやりたいですよ

一体この学校はこの女子生徒になにをさせたかったんですかね・・・『お前の頭皮がどれだけ荒れようが黒色に染めろ』とでも『さもなければ丸坊主にでもしろ』とでも言いたかったんですかね・・・こわぁ

久しぶりに出て来たお手本のような『日本らしい絶対に個性、例外をゆるさない』系のエピソードですねこれは

一個だけ僕の人生でも頭髪関係のエピソードある

この話を聞いた時に中学一年の時の同じクラスだったT君を思い出した。と言ってもこれはちょっとケースが違うけどまぁ頭髪という点では同じと言ってもいいだろう

僕の通っていた中学は普通の公立中学で普通の全国の中学校が一般的にそうであるように髪を染めることは校則で禁止されていた

中学一年の夏休み明けの初日に学校に行くと夏休み前には間違いなく黒髪だったT君の頭が金色でマッキンキンになっていた

T君とは友達グループが違ったため普段は特に仲が良かったわけでもないがその日は急に金髪になったことで一躍ちょっとしたクラスの人気者になったT君と僕もその流れに乗ってちょっとだけ会話をしたwT君は金髪にした理由を『ただのイメチェン』と言っていた。

朝のHR後に50代後半の男の担任に呼び出されたT君は結局その日はクラスに帰ってくることはなかった

そして帰りのHRで初めて担任がT君の金髪に言及した。うろ覚えだがその時に「風紀が乱れて学校の評判が悪くなる」だの「個性を主張したいなら大人になってからにしろ」とかそういう老害のテンプレのようなことを言っていた気がする

その翌日T君は丸坊主になって登校した

髪の色なんて何色でもいいじゃん

本当になんなんだろうね、この日本の異常なまでの黒髪信仰は、もはや妄執でしょ

僕は今まで一回も髪を染めたことないし特にそういう願望ないけど染めてみたいなって気持ちは全然わかる。

自分の髪の毛を自分の染めたい色にしてはいけない道理がどこにあるのだろうか

しかもこの記事の女子生徒のケースの場合染めたわけじゃなくて地毛なわけでしょ?それを無理やり染めさせるってこんなん単なる人権侵害でしょ・・・

この件には教師側の『大人』が複数人関わっているはずでその中で一人も「いやこの対応は流石にまずいっしょ」って思い至らないってもう怒りを通り越して呆れも通り越してただただ『怖い』わ。世間擦れの一言で済まされないでしょこんなの

あぁ後これは常々思ってたんだけど何かにつけて『学校の評判が・・・』とか言ってる教師ってなんかもう時代錯誤すぎて本当気持ち悪いよねw僕の学校にも何人か必ずいたけどさw今21世紀なんですけど(笑)

ってか日本には地毛証明書なんて代物があんのか

なんか自分の髪の毛が生まれつきに茶色だったり天然パーマ気味だったりという場合にそれを証明するための『地毛証明書』という代物があるらしい。今回の件で初めて知ったよ。地毛証明書ってこれもなんか気持ち悪いねえ。そもそもなんで自分の地毛を説明する必要があるのか全く意味不明だよ。髪の色なんて本当緑でも青でも金でもなんでもいいじゃねえか。少しはプリキュアを見習えよと

それともこういうことを主張する人間って『髪の色によって風紀が乱れる』とかそういう確かなデータでも持った上で言ってんのかね

まとめ

ツイッターの反応とか記事のコメント欄とか見てみても9割以上が学校側を糾弾するものです。つまりほとんどの人間がこれはおかしいと、変えるべきだろって思っているはずなのになんでこういう意味不明な誰得?って風習ってずっとなくならないんですかね・・・

この1件で学校社会で髪色を自由にできるような空気が生まれればいいですね。まぁすぐにはやっぱり難しいでしょうから結局時間はかかるでしょうけど。

少なくとも早急に地毛が黒色じゃない子でも堂々と地毛で登校できるくらいにはしてあげて欲しいですね