まじめ系クズの主張

漫画の考察やライトノベルの感想をメインに書かせてもらっています

氷菓実写化の映画はつまらない?ってか主演の山崎賢人以外知らないわ

一時期はアニメの主題歌の『優しさの理由』を24時間エンドレスで聞いてましたね。
放送当時は10文節に1回は『えるたそ〜』って言ってた気がします。なんだったら今もなんの脈絡もなく言ってるときあります。病気ですねハイ。いやハイじゃないが。えるたそ〜


古典部シリーズは原作も全巻持ってますしブルーレイも買ってますし僕もファンを自称してもいいですかね
そんな僕が氷菓実写化のPVを見た感想としては日本にいる氷菓ファンの9割が抱いたと思うんですけど「こりゃあちょっとねえわな(笑)」ですね。なんか「今売れてる芸能人と人気の小説を使ってクソみたいな映画作っちゃったけど俳優のファンと原作ファンの一部はどうせくんだろハナホジー」のテンプレみたいな実写化ですね。最近だと『はがない』とか『進撃の巨人』あたりかな?
これのPV見て「ええやん!」ってなった人間日本に何人いるの?二、三人くらい?何にせよ片手で数えられるんじゃない?

実写化には寛容でいたいけどさ・・・

僕は特に実写化に対しては少なくとも最近は必ずしも熱心な反対派じゃなくて怒り新党でマツコも言ってた通りもはや「しゃーないね」って立場なんですよ。いややっぱ今でも名状しがたい嫌悪感は拭えませんがそれでも寛容でありたいと思っている人間なんですよ。しかしこれに関して言えば反対っていうか反対する気も失せたというのか。逆に酷すぎて原作とアニメとは一切関係ないものとして切り離せそうで逆にええんちゃうと思ったくらい(謎ポジティヴ!)
とは言え流石に今回ばかりは実写化肯定派の人間も首傾げそうですけどね・・・・テレビ東京あたりで深夜ドラマ化!くらいだったらまだわかるんですけどなぜ映画にまでなったんだろうか?
どんだけ悪く仕上がってたとしても僕の映画ワーストランキングぶっちぎりで一位の『インシテミル』を超えることはないと思いますけどどうなんだろう・・・・?

www.ginjinomangakousatsu.xyz

って思ってたら原作者同じ人やないかーい

インシテミルは映画がクソすぎたからてっきり原作もクソかと思ってたけどじゃあ原作は面白いのか・・・?だとしたら作者の米澤先生映画化ってか実写化の運なさすぎない?似た感想抱いてる人いないかなって思って検索したら『インシテミルの二の舞』って言ってる人いてわろた

じゃあ映画版インシテミルと結構いい勝負しそうだぞこれは・・・金曜ロードショーで見るのが楽しみだ!

どの層が見てんの?

この映画ってどの層が見に行くんですかね?なんていうか支持層が全く見えない。わざわざ映画館に行ってお金払ってこれを見たろと思う人はどういう層なの?いやそんな映画なんてこれに限った話じゃないけどさw
でも映画館に行ってその日に観る映画決めようっていう人たちでもわざわざ数ある中からこれを選ぶとは思えないんだよな・・・

 

と思ってたら知り合いに一人いた

T君。T君は間違いなく僕以上のオタクでかつ原作原理主義者で実写化なんて彼からしてみりゃあまあ言語道断なわけでそれ故にびっくりしたんですよ、なんでお前がと
もちろん見に言った理由をすぐさま聞きましたよ。そしたら斜め上の理由返されましたわ
僕「え、なんで?なんであれをわざわざ見に行ったの?」
T「絶対つまらないと思ったから」
僕「・・・うん?」
T「?」
僕「いや『絶対つまらないと思ったから』ってどういう意味?」
T「そのまんまだけど」
僕「つまらなそうだから逆に見に行ったてこと?」
T「そう」
僕「なんで?」
T「いやどんな具合につまらなく仕上げたのか興味覚えて確認したくなって」
僕「(確認?)・・・・んでどうだったの」
T「完全に全く予想を裏切らず一分の隙もなく超つまらなかった。」
僕「どういう話でどうやって終わんったん?』
T「いや後半は寝てたから知らない」
僕「・・・そっか」
いやそっかじゃないんだけどさ
なるほどこういう感じで映画館に映画を見にく人間もいるのか。世界ってひろいね

えるたそが全然えるたそじゃない

まずえるたそ役の人清楚感ない。えるたそといえば清楚感。清楚感といえばえるたそ。
なんか制作側の「黒髪ロングで顔が良ければそれでお前らはええんやろ^^?」感が透けて見えてもう嫌
実写化の「私気になります!」って聞いた時衝動的にディスプレー殴りそうになりましたもん。鎮まれ・・・・俺の右手・・・!

「とりまこれ言っとけば原作、アニメファンのお前らは喜ぶんやろ〜〜?うん〜〜〜?ほら喜べキモオタどもが^^」が副音声で聴こえてきたわ

嫌いだわ〜全くこのえるたそ役の人知らなかったけどこの実写化に携わったばっかりに僕の第一印象がもう最悪だわ〜〜んで多分この第一印象一生更新されずに終わるわ〜〜

里志が可愛げがないっていうか不快

なんていうか実写化映画のPVの里志を見て『うわなんか嫌だわ』という不快が最初に来たんですよね。演技がうるさいというか輩感が強めというべきかなんていうか。いや僕もTも演技なんてほとんど知らないけどさ。ってかそもそも老けすぎだろ、そもそも

そして何より可愛いげがない。これはアニメの里志の印象に引っ張られてるかもしれないけどされ差し引いても実写化里志は全く可愛くない。PVの「い〜ね〜」ってセリフで無理無理無理ってなったんですけど

この点についてTと話してたら実写化の里志は『集団であることで気が強くなって周囲の迷惑を一切考えないではしゃぎまくってる本当にただただ不快なだけの高校生男子集団に対して抱くあれ』って表現して「うんそれだわ」と腹落ちした。うん僕が感じた不快感は電車内ではしゃいでる高校生集団に対するそれだわ。T君正解!さすがわざわざ見に行っただけあるね

あと「どうして奉太郎は今回の〜」のセリフ大根すぎない?いやあそこだけ特に酷いのかもしんないけどなら逆になぜそこをPVに選んだんやねんって話だし

ほら僕テレビ見ない人だからサ?

「え、ってかこの人たちは一体どこの誰なの?」ってあるでしょ?ない?みんな知ってんの?

山崎賢人は流石に知ってるにしても広瀬アリスは名前だけなんとなく聞いたことがあるようなないような・・・でも顔と名前は絶対一致してなかったって感じで岡山天音はもっと誰やねん?って感じ
ググって見るとやっぱ最近売り出し中って感じのモデルとか芸能人とかそんな感じらしいですね。
ほら僕あんまテレビ見ないからさ・・・だからあんま最近の芸能人に詳しくないんだよね・・・本当最近テレビ見てないからサァ〜〜〜
ほらなんていうの?テレビってどうしても情報に対して受け手になっちゃうっていうか?やっぱ積極的に情報に対してコミットしてイニシアチブ取りに行ってイノベーションを起こして行きたいわけジャン?ジャン?
本当最近僕テレビ見ないからさぁ〜〜〜

まとめ

また熱心な実写化反対派を大勢増やすことになりそうな映画化ですね
あと今思いついたんですけどこれ見にきてる層としては『家族層』とかありそうですね。特に見るもの決めずに家族で映画見に行くかってなっていざ現地ついて何見ようか〜なって子供もいるし急にHなシーンが出て来てお茶の間が凍るあれの心配もなさそうだしじゃまあこれでいっか・・・って感じで決めちゃう感じ。お父さんは開始早々寝ちゃってお母さんは料金分の元を取ろうと必死に面白さを見出そうとして子供はつまんなすぎて騒ぎ出す。見える、見えるぞその光景が!

今の映画業界ってそういう人たちのおかげで成り立ってるのかもしれないですね