まじめ系クズの主張

漫画の考察やライトノベルの感想をメインに書かせてもらっています

プリズンブレイクのティーバッグとかマイケルの人たち今何してんだろ

 

 

いきなりですけどプリズンブレイクって本当面白かったですよね!

                        

 

                              シーズン2までは(-。-) ボソッ 

 

 

『24』や『LOST』の『3大海外ドラマ』の中でも僕は間違いなく一番面白いと思います!
                         

 

 

 

                                シーズン2までは (-。-) ボソッ

 

 

毎回毎回マイケルが危機に陥るたびに手に汗握りましたよ!
                         

                                

 

                               シーズン2まではな(-。-) ボソッ

 

 

登場人物もみんな魅力的なんですよね!
     

 

それもこれも『シーズン2』までの話だけどな! 

 

 

 

 

プリズンブレイクのシーズン3以降を見続けるのはもはやちょっとした拷問だよね!☆

ティーバッグ役の人今何してんの?

さっき突然ふと何の脈絡もなしにこの疑問が湧いたんですよね


というのもこのティーバッグ役の人プリズンブレイクで初めて見たんですけどそれ以降僕一回も見てないんですよ

 

だからもう俳優やってねえのかな?と思ってちょっと調べた

 

『ティーバッグ プリズンブレイク』で検索っと

 

ウィキペディアが最初に目ついたんで読んだですけどこの人かなり不憫でわろた

 

ティーバッグ役の人本名は『ロバートネッパー』って言うらしいんですけどこの人のウィキ読むと普通に可哀想なんですよ!

 

エレベーターで女性と一緒になってビビられたり黒人男性に不必要に怯えたり(ティーバッグが白人至上主義のため)とティーバッグ役をやったがために私生活に支障でまくりか!

 

多分これは氷山の一角に過ぎず他にも色々とあるんでしょうね・・・

 

実際のロバートネッパーは紳士的で人種差別大嫌いらしいです。しかしあえてこういう役やることで世間にメッセージ送ってるんだってよ!

 

普通にええやつやん!


それだけに不憫度が増すわ!ウィキだけでここまで可哀想に思わさせる俳優もなかなかいないでしょw

 

けどよく考えたら確かにその『本当は優しい人』という情報知らずにこの人とエレベーターが一緒になってたら悪いけど俺も軽く失禁する自信あるわ。

 

もうそれはボジョボジョと勢いよくな!

 

軽く1リットルくらいは出すぞ!

 

『一リットルの尿だ』!

 

某「別に」女優でドラマ化してもいーぞ!(*使用料はちゃんといただきます)

 

というのもやばい奴がたくさん出るプリズンブレイクですけどその中でもティーバッグが飛び抜けてやばすぎるんだよな

 

殺人を平気でするわ男をピーーーしようとするわ大金盗み取るわピーーーをピーーーしようとするわとやばいわイかれてるわで数え役満か!

 

サイコパスのお手本みてーなサイコ野郎です。

 

加えてゴキブリなみの生命力です。斧で切られた片手を麻酔なしで獣医に接合させたり腕を縛られて椅子に拘束されれば腕千切って脱走したりこち亀両津勘吉とかなりいい勝負しますよきっとw

 

でも本人まで怖がられるってことは演技力が高いことの裏付けでもあるわけだからね。俳優冥利というか嬉しい部分でもあるのかな?どうなんだろう?

 

一応他の作品としてはHEROSに出てたみたいですね。でも僕HEROSはちゃんと見てないからどういう役だったのかわかんないです。他にもハンガーゲームとかトランスポーターとかで主に悪役がメインで出てるみたいです。


でもなんていうか悪役以外だとちょっと監督も使いにくいですよね、ティーバッグという男の変態性とか狂人性とかサイコパスの印象がちょっと強すぎて


他の作品で出てきてもまず「あ、ティーバッグ役の人や!」ってなっちゃうよね。

 

この人がなんかすごい優しい役で出てきても「嘘つけや!」ってなっちゃうよね。いつ本性見せるのだろうか・・・って怖くなっちゃって絶対物語に集中できないよね

 

なんか推理モノのドラマで出てきて完全無欠なアリバイがあったとしても視聴者的には「いやどうせ犯人お前やろーが!」ってなっちゃうよね。

 

んで違かったら違かったで「違うんかい!」ってなんか裏切られた気分になっちゃうよね

 

今日検索してなかったら多分ロバートネッパーについて一生知ることはなかっただろうな・・・・こういう発見あるからウィキ巡り好きだわ

 

マイケル役の人

 

その繋がりでマイケルスコフィールド役の人のページも読んだ。よく考えたらこの人もプリズンブレイク以外で見たことないわ。

 

マイケル役の人『ウェントワンスミラー』って言うらしい。

 

名前かっけーな!

 

交換しろや!俺の名前と一部でいいから交換しろ!ウェントもワンスもミラーも全部カッケーぞ!ずりーなおい!


そしてこの人めっちゃいろんな民族の血引いてます。アフリカにジャマイカにユダヤにシリアにレバノンにetcetcすげーなおい


んでこの人ウィキによると同性愛者らしいです。全く知らなかったわ。マイケルは異性愛者だったしな。なんか脚本家とかもやってるらしーよ!

 

あと軽く驚いたのが年齢!

 

もうこの人45歳なのか!

 

でもよく考えたらプリズンブレイクって一期は2005年でもう12年前の作品なんですよね・・・・コーインヤノゴトシダナー

 

他にもマイケルの兄ちゃんのリンク役の人とかスクレ役の人も見ようと思ったけど英語だったからなんか読むのめんどくさくなってやめた。

 

超余談だけどリンクがマイケルのことを余りにマイコーマイコー!」って呼ぶもんだからある日「舞妓」って脳内で誤変換しちゃって完全にリンク舞妓狂いの人やん!『舞妓はーんやん!』ってなっちゃって一人で死ぬほど笑っていたという我ながら頭悪すぎる思い出がある

 


「弟がピンチになってるのに何お前は『舞妓舞妓』連呼してんねんと。舞妓連呼して何か状況が好転すると思ってんのかおら!」って感じで。

 

一回こう思っちゃうともう完全にリンクが『舞妓連呼してる人』にしか見えなくなって緊迫したシーンでもなんか笑けてきちゃって困った。いや今考えると本当何が面白いのかって感じだけどさ

 

あとスクレってよくよく考えると相当アホだよね。

 

十六ヶ月で出れんのに何で脱獄協力しとんねんと。

 

仮に成功しても一生逃亡者人生やぞっと

 

いや婚約者がいて心変わりが怖いのわかるけど普通我慢するでしょw『当時はさして疑問に思わなかったけど今考えてみると・・・』っていう発見もあるから昔見た作品を又見るのって面白い

 

まとめ!


やっぱウィキって便利だわ。なんか調べたろ!って思ったけどウィキだけ見て満足ってよくあるよね?ない?僕だけ?
ネットていうかもうウィキだけあれば一生暇潰せるじゃないの?日本語ページだけでも一日で読み終える数よりも新しいページが生まれるスピードの方が早いだろうからもう無限だよね。一生かかっても読みきれないでしょ
ウィキペディアって偉大だわ。最近すげー募金ねだってきてうぜーな思っていたけどよく考えるとかなり世話になってたから近いうち募金してやっか、しゃーねえな!

あぁ後プリズンブレイクは本当に面白いからオススメですよ!

 

シーズン2まではな!(注:人によってはシーズン1までです)