まじめ系クズの主張

漫画の考察やライトノベルの感想をメインに書かせてもらっています

マンガワンの『圧勝』毎週毎週意味不明すぎて逆にすげーな

 

よくここまで意味不明なまま61話まで進めてこれたな。普通の商業誌だったらとっくに切られてるでしょ。

 

いやそもそも始めれてるかも怪しいもんだわ

 

毎週毎週「今週こそなんか進展らしい進展あるだろうか・・・」って思わせておきながら華麗なまでに毎週裏切ってくれる

 

 

一話の情報量の少なさは60巻あたりの逆全盛期のブリーチすらも超えてるんじゃない?

 

ブリーチにしたって面白かった時期の貯金があったからこそあれができたわけこのマンガはそういうわけでもないじゃない?

 

最初から全力投球でスカスカなわけじゃない?

 

面白くないと思うなら見なきゃいいじゃないかって言うかもしれないけど、うん完全に

その通りなんだよね

 

見なければいいんだ。

 

でも見てしまうんだ。

 

なんでだろうね・・・不思議っ!

 

学習性無力感が癖に

 

多分もう癖になってるんだと思う。この意味不明具合と裏切られ感が。

 

ライフ1つと時間を無駄に消費して「あー結局今週も裏切られたわ」って感じるのがちょっとした快感になっているんだ。

 

DV男から離れられない女に近いものがある気がしないでもない(多分違う)

 

あと結局このマンガはどんな風にどこに着地すんだろってことはやっぱ気になるのは気になる

意味不明感がいいのか?

毎週毎週意味不明すぎてその意味不明感が個人的にはツボになっている気がしないでもない。

 

今週も本当意味わかんなかったわw

 

意味わかんなすぎて考察する気力も湧いてこない。

 

作者はこの意味不明感を意図的に書いてるだろうから作者の掌の上で踊らされてる感があってそれが少し面白くないというのが正直ある。

だからもう来週から見てやらんわっ!プイッ!て思いながら来週になったらすっかりその決意を忘れて結局ライフを1つ消化して見てる。んでもう見てやらんわ!ぷいっ!て思いながら来週になったら以下略

 

この繰り返しである。無限ループである。

別名圧勝ループである。

結局面白いんじゃない?

なんだかんだ言って毎週見てるんだから面白いんじゃないのか?

そう思うかもしんないけどつまんないか面白いのかで言えばそれはつまんないはつまんないんですよ

 

じゃあなんで見てるのかって圧勝には僕全く物語的な面白さを求めてないんですよね。

 

やっぱりただただあの意味不明感が味わいたいだけ

 

あとコメント欄も見たい。

 

 「ウンウン、やっぱみんなも今週も意味不明だったよね、よかった俺だけじゃなかった」と確認するのがもう毎週の日課になってるんだ。

 

もしくは「なんやこのマンガ!」とか「こんなの連載するくらいならエジプリ残せや!」って言いたいんだよね。

 

それを裏付けるかのような毎回毎回の謎のコメント数の多さとその内容のほとんどが罵倒というね

やっぱみんなも悪態つきたいんだよね。なんやこのマンガと

 

これすらも作者の計画通りなら実は結構恐ろしいのかもしれないなこのマンガ。

 ある意味雰囲気マンガの1つの到達点でもあるんじゃない?

 

伏線回収する気あるのだろうか?

 

一応今は伏線を巻いているところなんだろうけど・・・・ってか流石にそうだと信じたいけどこれ作者本当に回収する気あるんだろうか?

結局伏線撒くだけばら撒いといて「俺たちの謎解きはこれからだ!」とか「あなたの街にも吉田さんはいるかもしれない・・・」みたいな投げっぱなしジャーマンかます可能性なくもないぞこれ

もしくはライトウィングよろしく地球に羽生やしたりあの元童貞メガネが『なんやて!』やって終わるかもしんねえな

つまり・・・?

 

 

つまり何が言いたいかっていうと圧勝は面白い